小芝風花の父親は上海で日本料理店を経営!離婚して母子家庭の4人家族

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今回は『小芝風花の父親は上海で日本料理店を経営!離婚して母子家庭の4人家族』について考察していきます。

この記事では、

  • 小芝風花の父親について
  • 小芝風花の家族構成
  • 母親について
  • 姉について
  • 妹について

についてご紹介します。

小芝風花さんは、芸能界入りするまで、フィギアスケートで世界を目指していました。

スケーター時代も芸能界入りした今も、家族はバックアップし応援しています。

父親とは幼いころに離婚し、現在上海で日本料理店を経営しています。

それでは、一緒に『小芝風花の父親は上海で日本料理店を経営!離婚して母子家庭の4人家族』について見ていきましょう!

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

小芝風花の父親は上海で日本料理店を経営

現在、小芝風花さんの両親は離婚しており、バラエティー番組『ダウンタウンなう』で語っています。

現在の家族構成は、母親と姉、風花、そして妹の4人。

父親:父親は上海で日本料理店を経営

父親は現在、中国の復旦大学の近くに位置する「神拉麺」という日本料理店を経営しています。

中国にある復旦大学に留学した学生さんだと思いますが、たまたま立ち寄った店が、小芝風花さんの父親の店だったようです。

「神拉面」で検索すると、「日本料理 神拉麺」というサイトを見つけました。

そのサイトには、「日記帳」と「晩酌」という2つのページが存在。

それらのページによると、父親は2024年2月5日から28日までの間、日本に帰国していました。

そして、彼は2024年2月19日に再び中国へ戻ったようです。

父親が中国の上海で日本料理店を経営している経緯については、詳細がわかりませんでした。

また、日本に帰国した際に、小芝風花さんに会われていたのかも、わかりませんでした。

ぴよ

中国は言葉の壁もあるのに、すごい行動力ですね

にゃん

店内には、風花さんのポスターや写真がたくさん貼ってあります

父親が文書ンオンラインの取材で、中国でも小芝風花さんが出演するドラマやバラエティを見ているそうです。

僕、ずっと商売をやってきて。

娘の上京後、上海に渡りましたが、入ってきた情報は全部見てますよ。

中国って、日本のテレビでドラマやバラエティが流れたらすぐ海賊版みたいなのが入ってくるんです。

『魔女の宅急便』の時は昔の面影もあったけど、段々と演じる役柄も大人になって違う人に見えますよね。

でもスケートであれだけ厳しい練習をやっていたから、何やってもできると思います。

引用元: 「大奥」主演・小芝風花(26)、上海在住の父親の感想は「全然違う風花を見てるみたいで…」(文春オンライン) – Yahoo!ニュース
ぴよ

離婚して日本と中国で分かれて生活していますが、やはり親ですね

スポンサーリンク

小芝風花の家族構成

母親:家庭生活と母親の役割

母親は、松山千春さんや長渕剛さん、そして甲斐バンドのファン。

子供のしつけにおいても非常に厳格な人。

自らも厳しく、早朝や放課後にはスケート場まで送り届け、試合用の衣装まで手作りしていました。

娘のためには一切の手間を惜しまない、そんな母の姿勢が今でも小芝風花さんの心に残っています。

母親の教育方針について

「勉強でもスポーツでもなんでもいいから、何か1つ熱中できるものを見つけなさい」というのが、母の教育方針でした。

それまでも空手やバレエ、器械体操などを習っていたのですが、どれも続かなくて。

そのなかで、フィギュアスケートだけは夢中になって、中学2年生で芸能界に入るまでずっと続けていました。

引用元:https://fujinkoron.jp/articles/-/3199?page=2

小芝風花さんは、母親がくれた3つの言葉は

いつも私の背中を押してくれるのが、スケートを習っていた頃に母がくれた3つの言葉。

私にとっては金言なんです。

1つ目は、夢に向かって努力すること。

2つ目は、夢をあきらめないこと。

そして3つ目は、成功した自分を想像すること。

最後の言葉がとくに好きです。

自分はこうなりたいんだからあきらめちゃダメだって、この言葉を思い出すたびに、もう一度自分を奮い立たせることができますから。

引用元:https://fujinkoron.jp/articles/-/3199?page=3

母親は風花さんの一番の理解者であり、風花さんが難しい役のドラマなどで弱音を吐くと、母親がきちんと話を聞いてくれてアドバイスをしてくれるそうです。

にゃん

とてもいい関係みたいですね

姉:小芝風花との関係

お姉さんは、既に結婚しており、お子さんもいるとのことです。

小芝風花さんが芸能界入りのきっかけをつかむのは、実はお姉さんのおかげなのです。

小芝風花さんが中学2年生の頃、テレビを見ていた時のことです。

テレビのCMで浅田真央さんがスケートを演じているのを見て、「私もこんな風にCMに出演してみたい」と口にしました。

その言葉に敏感に反応したお姉さんは、オーディション雑誌を購入してきました。

きっと受からないだろう」と気軽に書類を提出しました。

にゃん

書類選考後に母親に連絡があり、叱られたそうですが、
事情を説明した後は、応援してくれたそうです

妹:家族の一員としての役割

妹さんは、風花さんより5歳年下です。

風花さんがフィギュアスケートでオリンピックを目指して練習していた頃、妹さんは母親に一番甘えたい時期でした。

風花さんは、その時期を奪ってしまったことに対して申し訳ないと考えています。

風花さんのインスタグラムには、妹さんと遊びに行った時の様子がアップされています。

にゃん

妹さんとも仲がよさそうです

小芝風花の父親は上海で日本料理店を経営のまとめ

小さい頃は、人と話をするのがあまり得意ではなかったという小芝風花さん。

芸能界に入り、話をする仕事を選ぶなんて不思議ですね。

そして、彼女のドラマでの演技についても注目が集まっています。

今後の活躍がますます期待される一方、彼女の名前の由来や演技に対する評価にも、ますます注目が集まりそうです。

今回は『小芝風花の父親は上海で日本料理店を経営!離婚して母子家庭の4人家族』について考察しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次